「脳外博覧会」 ~脳内より感謝を込めて~ (仮題)第一報

12月2日(土)3日(日)、京都北野天満宮前のギャラリーYOKAI SOHOでイベントをします。時間:12月2日(土)13:00~21:00 12月3日(日)11:00~20:00地図: (北野天満宮の鳥居から徒歩3分程度です)〇ギャラリー #〇さんと…

ツアー雑感

2014年の全ツは全国を周りながら、大玉ころがしとかお水にドボンとかをやっていたわけです。囚われの身となったいくちゃんを救い出すためのショーなんですが、あの頃はまだ笑って見ていられる余裕があったのです笑。内容的には、ほぼ全編が口パクか被せによ…

『百合坂46発表会Ⅱ~彼女たちの歩く道~』感想

昨年に引き続き、百合坂46さんの発表会に行ってきました。あらためて言うことでもないのですが、自分は乃木坂46が大好きです。それと同時に、乃木坂46の周辺にあるさまざまな「乃木坂文化」もまた、大好きなのです。文化だなんて、ちょっと大袈裟な言い方か…

「逃げ水」考

8月も後半に入り、暦の上ではとうに立秋(2017年は8月7日)を越え、夏もその終盤へと向かう時期になってきたようです。乃木坂46の2017年夏曲『逃げ水』(8月9日発売)は、「夏曲」と言いつつも、実のところ立秋の2日後にリリースされました。3rdシン…

斎藤ちはる「日立 世界・ふしぎ発見!」のミステリーハンターを務める!

今日は、斎藤ちはるが小さいころからの夢であった「日立 世界・ふしぎ発見!」のミステリーハンターになることができた、自分の夢をひとつかなえることができた、記念すべき日です。ちーちゃん、ほんとうにおめでとう。

新内眞衣「二推しの女」はいかにブルーオーシャンとなりえたか

90年代の亡霊というべきか、いつまでもデファクトスタンダードだとかドミナントみたいな用語に憑りつかれて、しかし思うように結果が残せない業態、経済界の方々はこの際、新内眞衣によるところの「二推しの女」について少し学ばれてはいかがか。

相楽伊織『映画館バイトの恋』

今更ですが、今回の17thシングル「インフルエンサー」では、1年ぶりとなる個人PVの復活が大きな話題となりました。少しづつ情報が小出しに伝わってくる中で、自分としてもはやく見たい気持ちでいっぱいでした。3月22日の発売に先立つかたちで、それぞれの予…

舞台「嫌われ松子の一生」レビュー

メイさんから観劇レビューを寄稿いただきました。とても細やかな視点で観察されていて、自分でも気づいていなかったことがたくさんあり、大変参考になるレビューでした。このお芝居はいろんな意味で衝撃的でした。観劇後、なぜかどっと疲れが・・・。もちろ…

【乃木坂46・欅坂46】およそ"100人の女の子"がおどる!『坂道フリコピ』のお祭りやるよ~!

杉山勝彦とAkira Sunset③

〇月刊エンタメ誌での対談本日発売の月刊エンタメさんでakira sunsetことアキラさんと対談させて頂きました!がっつり乃木坂46の曲作りについて語っています! pic.twitter.com/H0DC1WE3xH— 杉山勝彦 (@sugisansugisan) 2016年11月30日 現在発売されているお…

『命は美しい』考察

もうずいぶん前のことなのですが、2015年の6月に、11thシングル「命は美しい」のMVに関するコラムの原稿をお預かりしました。執筆をされた方は、大学で中世史の研究をされておられます。私も普段からよくおつきあいさせていただいているのですが、とても控え…

テーマは『表現力』、アンダーライブ広島と・・・

〇久しぶりのアンダーライブ参戦 チケットが取れなくなって久しいアンダーライブ。今回幸運にもモバイル一次で当選!広島に行ってきました。前回参戦できなかった東北シリーズで一番気になっていたことは、多くの人が挙げていた「ちょっと劇みたいな感じ」と…

~本の海を旅するように~ なんとなく鈴木絢音 -文学編

いまさらであるが、鈴木絢音ちゃんは、綺麗な少女である。 実は乃木坂46に美形でないメンバーはいないのであるが、絢音ちゃんの容貌の美しさには独特のものがあると思う。 それこそが、ずんずくずーさんの語った「内面から湧き出る美しさ」なのだろうか。 そ…

【乃木坂46】イラストレーターさん達が描く『クイズ王 #古川洋平生誕祭 』イラストまとめ

9月13日はクイズ王、古川洋平さんの誕生日です。言っときますけど、クイズ王の推しは堀ちゃんですからね!推しブレは全く無いですからね!いいな!Happy birthday クイズ王! 33歳になりました。この1年は頑張りすぎないようにするのが目標です。よろしくお…

Pearl Bowl 2014と乃木坂46

〇斎藤ちはるのコイントスから Xリーグの春の公式戦、Pearl Bowl。前年と同様、2014年もコイントスを任されたのは我らが斎藤ちはる。ファンの方なら誰でもご存じの通り、彼女のお父さんはX2バーバリアンに所属する、斎藤伸明選手(QB)。そうしたご縁が関…

【百合坂46】「世界には愛しかない」踊ってみた 感想

〇感想の前に ぐるのぎさんが制作されている、百合坂46さんのウェブサイトがすごくセンスいいなと思いました。わかりやすくまとめられていて、とても雰囲気のいいサイト。グループの魅力がすごく引き出されているような感じがします。綺麗だし、訪れて楽しい…

なんとなく鈴木絢音-音楽編-

〇“内面から湧き出る美しさ” 8月11日のスペシャルイベントに参加したずんずくずーさんから、たくさんのレポの投稿がありました。残念ながら黒ひげは一刀目で跳んでしまったらしいですが(笑)、推しのまいちゅんとその隣にいた絢音ちゃん、二人の心配りが…

生田絵梨花とコゼット、そしてレ・ミゼラブル

7月28日、東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」の2017年公演のキャストが発表されました。物語の主要な役、コゼット役のダブルキャストの一人に、生田絵梨花の起用が決定したとのことで、このニュースは、SNSなどを通して瞬く間に大きな話題となりました。こ…

七くて七く瀬 西野七瀬

〇きっかけは「ひとりよがり」 去年の2月、46SHOWを見ていました。西野七瀬初のソロ曲、「ひとりよがり」がテレビ初披露されるということで注目して見ていました。 この時をきっかけにして、自分は西野七瀬のマイクの持ち手について、ちょっと注意を払うよう…

NPO法人「チップと日奈子」

〇愛犬チップ 北野日奈子のブログに愛犬チップがよく登場することは、 乃木坂ファンの方ならたいていご存じだろうと思います。自分は北野推しではありませんが、チップがこれまで何度もブログに登場していること、また、テレビ番組などを見て、彼女は動物愛…

百合坂46「発表会」に行ってきた

〇いきなり入場待機列 6月12日(日)、名古屋の北文化小劇場で行われた百合坂46の「発表会」に行ってきました。 参加の申し込みを、事前にTwiPla(SNSを経由したイベント開催支援サービス)やLINEなどで募っていたので、今回はあらかじめTwiPlaで申し込ん…

46HOUSE!#3 スペシャルゲスト 百合坂46さんに聞く

〇秋元康氏が百合坂46に関して755で発言 今回の46HOUSE!#3を取材させていただくことが決まり、百合坂46さんについて、いろいろ動画などをチェックしている最中にこのニュースが飛び込んできました。大変驚きました。 〇衝撃的だったはじまり 「命は美しい」 …

46HOUSE!#3 スペシャルゲスト 三輪 智也さん(「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」作曲者)に聞く

〇三輪 智也さんへのインタビュー- よろしくお願いします。 最初に、普段の演奏活動や作曲活動について。 自分の中で、プレイヤーとして活動したい時期と、作曲家として曲を産み出したい時期っていうのが、シーズン的にはっきり分かれていて、どっちに注力…

46HOUSE!#3 スペシャルゲスト Sugaya Bros.さん(「他の星から」作曲者)に聞く

〇Sugaya Bros.さんへのインタビュー-よろしくお願いします。お話しを伺う前に、唐突ですがSugaya Bros.さん、紀の善のあんみつを食べられたことありますか? これはよく質問されることなんですけど、実は食べたことありません(笑)。-実はですね。今日、…

46HOUSE!#3 主催者インタビューとイベント全体の感想

〇46HOUSE!にいってきた! 6月5日(日)、話題の46HOUSE!に初めて行ってきました。以前からとても興味があったので今回は是非行ってみたいと思ってました。今回で3回目となるイベントなのですが、これまでのイベントの様子は「ぐるぐるのぎざか」さんのサ…

杉山勝彦とAkira Sunset②

〇杉山さんの中にある一定の傾向のようなもの「仮契約のシンデレラ」 - 「初恋バタフライ」 - 「僕がいる場所」 (私立恵比寿中学) (HKT48) 親戚みたいな関係にあると思っている3曲。構成、骨格を共通にしながら、オーダーにあわせて色彩や表情を…

杉山勝彦とAkira Sunset①

Akira Sunsetさんの楽曲群ですが、この文章が人目に触れるころにはさらに増えていることは確実でしょう。だから3月17日現在でこれだけ。 (作曲や編曲の共作者)「狼に口笛を」 シライシ紗トリ「海流の島よ」 京田誠一「そんなバカな・・・」 「気づいたら片…

乃木坂46 やっぱ、乃木仮だなっ!  について

〇 概要 開設日 :2015年1月5日メンバー数 :208名(3月15日現在)参加条件 :管理人さんの承認が必要公開範囲 :インターネット上には非公開

乃木坂ちゃんの演技から感じる不思議な感覚

〇フィクションとリアル 乃木坂の映像作品や舞台作品に触れるとき、フィクションとリアル、虚構と現実をを意識することがたびたびあります。もしかしたら自分だけかもしれませんが・・。8thシングルの「乃木坂の4人」、ペアPV「あわせカガミ」など、はじめ…

伊藤万理華主演「記念日が行方不明」を観に行ってきた(さぬき映画祭)

〇短編映画集「アニバーサリー」の中の一作品 2月21日(日)、みんなが46時間TVで盛り上がっているさなか、香川県高松市で開催中の「さぬき映画祭2016」に行ってきました。目的は、映画祭のクロージング作品として上演される「アニバーサリー」を鑑賞す…